小林創建

沿革

山形村の小さな製材所として始まった小林創建は、松本の皆さまに育まれ、これまでの歴史を刻んでくることができました。創業100周年に向け、この地にふさわしい住まいをつくり続けてまいります。

1928

昭和3年

製材工場および機械一式を買い受け、木材製材業を創業。

1937

昭和12年

小林政幸(現 会長)誕生

1938

昭和13年

創業者 小林篠一死去

1946

昭和21年

統制法廃止で木材業営業許可

1956

昭和31年

丸鋸から帯鋸送材車へ。30周年を祝う。

1958

昭和33年

創業者 小林幸登死去。政幸が代表となる。

1984

昭和59年

第二工場OPEN。

1989

昭和64年

オレンジホーム発売

1990

平成2年

大工のための学び場、工匠塾開校。

2005

平成17年

マザーツリーホームズ発表。

2007

平成19年

山形村に「上質な木の家」展示棟OPEN。

2012

平成24年

クラフト展示棟、ギャラリー棟建設。

2018

平成30年

創業90周年を迎える。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-127-580
09:00-17:30(水・木曜日定休)

SNSから最新情報をお届けしています