小林創建の歩み

山形村の小さな製材所として始まった小林創建は、
松本の皆さまに育まれ、これまでの歴史を刻んで
くることができました。創業100周年に向け、
この地にふさわしい住まいをつくり続けてまいります。
  • 1928
    昭和3年
    製材工場および機械一式を買い受け木材製材業を創業
  • 1937
    昭和12年
    小林政幸(現 会長)誕生
  • 1938
    昭和13年
    創業者 小林篠一死去
  • 1946
    昭和21年
    統制法廃止で木材業営業許可
  • 1956
    昭和31年
    丸鋸から帯鋸送材車へ
    30周年を祝う
  • 1958
    昭和33年
    創業者 小林幸登死去
    政幸が代表となる
  • 1964
    昭和39
    小林製材工業株式会社 創業
    小林政幸 代表取締役就任
  • 1974
    昭和49
    社名変更 株式会社小林創建に改名
    松本営業所開設
  • 1984
    昭和59年
    第二工場OPEN
  • 1988
    昭和63年
    新社屋完成 60周年を行う
  • 1989
    昭和64年
    オレンジホーム発売
  • 1990
    平成2年
    大工のための学び場 工匠塾開校
  • 1997
    平成9年
    山形から松本へ本社移転
    70周年
    伝承の家展示棟OPEN
  • 2003
    平成15年
    75周年 社長交代(政幸より稔政へ)
  • 2004
    平成16年
    県知事表彰(産業功労)
  • 2005
    平成17年
    マザーツリーホームズ発表
  • 2007
    平成19年
    山形村に「上質な木の家」展示棟OPEN
  • 2009
    平成21年
    会長政幸が社団法人信州木造住宅協会会長に就任
  • 2012
    平成24年
    松本アトリウム(craft展示棟・ギャラリー棟)建設
  • 2013
    平成25年
    松本アトリウムOPEN(1月)
  • 2014
    平成26年
    松本アトリウムが平成25年度松本市景観賞奨励賞受賞(2月)
  • 2018
    平成30年
    社長稔政がJBN(全国工務店協会)副会長就任
    創業90周年を迎える

お問い合わせ